Profile

阿尾茂毅 Shigetake Ao

1956年 富山生まれ。現在62才。
高校時代から音楽に興味を持ち、アコースティクギターの練習に明け暮れた。
中央大学に入学。後輩とフォークデュオを結成。
勉強そっちのけで音楽を続け、本気でアーティストデビューを目指した。
しかし、音楽を職業にすることは安易ではなかった。
夢は叶わずとも音楽への想いは捨て切れず、レコーディングスタジオ「音響ハウス」に就職。

過酷なアシスタント時代。
そんな中でも深夜のスタジオで、仲間たちとこっそり自分たちの音楽のレコーディングをして楽しんだ。
10年ほど時が過ぎ、メインエンジニアへと昇格し、
主に、映像の音楽のエンジニアとして活躍。
そしてさらなる発展を求め、音響ハウスを退社。
数社の映像のプロダクションで音楽の編集の仕事を重ね、41歳で独立。
映画やCMの音楽の仕事を中心に、コンサートのPAや店舗の音響設計なども手掛けた。

映画音楽のエンジニアとして関わった映画監督河瀬直美氏の作品では、
カンヌのレッドカーペットを歩く経験もする。

50歳を過ぎ、若手のアーティストのギターサポートを始めた頃から、
また「唄いたい」という衝動が沸き起こる。

59歳。還暦を前にして「アーティスト、ヴォーカリストとしての夢を叶える」
そう決心して挑戦を始め、現在(62歳)に至る。